沿革

 
昭和55年 1月 株式会社電算サービス設立。
昭和55年 4月 代表取締役 梶山武夫(創業者)がシチズン時計(株)を退職し、経営に従事。
昭和55年 5月 シチズン時計(株)に、システム開発要員及び運用要員の派遣を開始。
昭和57年 9月 (株)コンピュータアプリケーションズ(現CAC)に、システム開発要員の派遣開始。
金融系業務システムの開発に参画。
昭和58年 3月 PC系ソフトウェアの受託開発を開始。
昭和61年 7月 特定派遣事業を開始(特13-09-0001)
昭和63年11月 業界ネットワークに参画し、大型汎用コンピュータの共同使用を開始。
受託開発作業の拡大を図る。
平成元年10月 通信・制御システム(UNIX-C)の開発。
平成 5年12月 家電量販店のPC C/S型システム(販売・物流・基幹システム)の開発。
平成 7年 2月 半導体ウエハー評価システムの開発。
平成10年 1月 DNS,MAIL,WEBサーバーの構築(Red Had Linux 4.2)。
平成14年 7月 代表取締役 梶山武夫が、代表取締役会長に就任。
代表取締役社長に、小幡行弘が就任。
平成19年10月 一般派遣免許を取得(般13-303157)
平成25年 2月 代表取締役会長 梶山武夫が代表取締役を退任し、経営から退く
平成29年 8月 プライバシーマークを取得(登録番号第17003093(01)号)